MENU

妊娠線対策...しないとヤバイですよ!

マタニティライフの中でも、大変に厄介なもののひとつに「妊娠線」があります。

 

妊娠線対策として、現在では、妊娠線対策のクリームが多く出回っています。

 

妊娠線クリームでのケアは、ある意味で妊娠線対策唯一の方法とも言えるでしょう。

 

また、バランスの良い食事を心がけることも大事です。体重増加によって皮下脂肪が増加すると妊娠線が出来やすくなってしまいますので、カロリーの高いものは控え、なるべく体重増加を抑えるようにしましょう。

 

体重増加の目安は、だいたい10キロ未満です。妊娠線は産後も残るものなので、早めのケアを心がけましょう。

 

 

妊娠線ってどのような課程でできるのかご存知でしょうか?

 

妊娠線はお腹が急激におおきくなるスピードに皮膚がついていけず、亀裂が生じてしまうことでできてしまいます。

 

一度できてしまうと元にもどることはありませんので、妊娠線ができないようにするに万全をつくすことです。

予防方法としては、

 

まず第一は体重管理をして急激に体重が増えないように注意することです。

 

第二はバランスの良い食事をこころがけることです。高タンパクで低脂肪、また繊維質の食事はみなさんご存知だと思いますが、特に難しく考えずに野菜や お魚、大豆、お肉(鳥、豚など)をバランスよく食事をすることで良いと思います。

 

第三はクリームなどで肌を保湿して乾燥を防ぐことです。妊娠中はホルモンのバランスが崩れて、カサついたりかゆくなったりします。ですから常にしっとり潤って皮膚が伸びやすい状態をキープすることが予防のひとつになります。

 

 

現在市販されている妊娠線対策のクリームのほとんどは皮膚表層の保湿機能を強化しただけのものです。

 

また容器のデザインに関しても今まで独身生活を楽しんできたファッショナブルな大人の女性たちにとって満足するものはほとんどありません。

 

しかし、一度できてしまったら改善が難しい「妊娠線」ですから、いろいろなところから情報を仕入れて、自分の納得できるものを探してみましょう。

妊娠線対策...しないとヤバイですよ!関連ページ

妊娠中の出血、あわてないで...
マタニティライフ…楽しみですね。 でも、特に初めての妊娠だったら、いろいろと不安があると思います。 妊娠中の注意事項やどんな悩みがあるのか?とかを、事前に学習しておくことはとても大事なことです。 妊娠するとまず生理が止まり、今まで経験した事のない妊娠特有の体の変化や症状に驚く事もあるでしょう。その時になって慌てないように、このサイトがお手伝いします。
高齢出産におけるリスクとは?
マタニティライフ…楽しみですね。 でも、特に初めての妊娠だったら、いろいろと不安があると思います。 妊娠中の注意事項やどんな悩みがあるのか?とかを、事前に学習しておくことはとても大事なことです。 妊娠するとまず生理が止まり、今まで経験した事のない妊娠特有の体の変化や症状に驚く事もあるでしょう。その時になって慌てないように、このサイトがお手伝いします。
逆子出産ってどんなもの?
マタニティライフ…楽しみですね。 でも、特に初めての妊娠だったら、いろいろと不安があると思います。 妊娠中の注意事項やどんな悩みがあるのか?とかを、事前に学習しておくことはとても大事なことです。 妊娠するとまず生理が止まり、今まで経験した事のない妊娠特有の体の変化や症状に驚く事もあるでしょう。その時になって慌てないように、このサイトがお手伝いします。
帝王切開の話
マタニティライフ…楽しみですね。 でも、特に初めての妊娠だったら、いろいろと不安があると思います。 妊娠中の注意事項やどんな悩みがあるのか?とかを、事前に学習しておくことはとても大事なことです。 妊娠するとまず生理が止まり、今まで経験した事のない妊娠特有の体の変化や症状に驚く事もあるでしょう。その時になって慌てないように、このサイトがお手伝いします。
無痛分娩、ご存知ですか?
マタニティライフ…楽しみですね。 でも、特に初めての妊娠だったら、いろいろと不安があると思います。 妊娠中の注意事項やどんな悩みがあるのか?とかを、事前に学習しておくことはとても大事なことです。 妊娠するとまず生理が止まり、今まで経験した事のない妊娠特有の体の変化や症状に驚く事もあるでしょう。その時になって慌てないように、このサイトがお手伝いします。
無痛分娩のリスクを把握しておきましょう
マタニティライフ…楽しみですね。 でも、特に初めての妊娠だったら、いろいろと不安があると思います。 妊娠中の注意事項やどんな悩みがあるのか?とかを、事前に学習しておくことはとても大事なことです。 妊娠するとまず生理が止まり、今まで経験した事のない妊娠特有の体の変化や症状に驚く事もあるでしょう。その時になって慌てないように、このサイトがお手伝いします。