MENU

妊娠中毒症に注意しないと!!!

マタニティライフを送る際には、気をつけなければならないいろいろな病気というものがあります。
中でも、妊娠中毒症は、ちょっと厄介ですので、十分な注意が必要です。

 

 

妊娠中の方特有の病気に、妊娠中毒症というものがあります。

 

妊娠中毒症の主な症状には、高血圧やむくみ、またたんぱく尿などがあります。

 

妊娠中毒症の症状がひどくなってしまいますと、胎盤の早期剥離、脳出血、腎障害などが起こったり、早産や死産の原因になりますし、最悪は母体の命に関わることもあります。

 

妊娠中毒症になると、胎児にも悪影響を及ぼすことがあります。妊娠中毒症になると、血管が収縮して血液の循環が悪くなるので、赤ちゃんに十分な血液が送られなくなるからです。

 

ひどい場合は、赤ちゃんが酸素や栄養を十分に受け取れなくなり、発育が悪くなってしまいます。

 

以前より「妊娠中毒症」と呼ばれてきましたが、2005年に日本産科婦人科学会により「妊娠高血圧症候群」と名称の変更がなされました。改名の大きな理由としては、病態が明らかにされてきたことがあり、「中毒症」という「原因毒」が存在するわけではないということが大きいとされています。

妊娠中毒症は妊婦にとっては非常に恐ろしいものですので、かからないように注意が必要です。

 

 

妊娠中毒症の原因ですが、最近の医療でも明確な原因は判明していません。

 

しかし、原因の一つに「血管内の凝固」という説があります。

 

妊娠中毒症は「自覚症状の無い病気」と言われています。

 

そもそも、血圧が上昇しても体調の変化が無い限り気づく事はありません。

 

 

妊娠中毒症の予防策としては、睡眠や休息をしっかりとり体に負担をかけ過ぎないこと、バランスのよい食事を心がけること、そして、塩分は控えて太りすぎに注意することなどがあげられます。

 

個人で十分に注意を払える範囲だと思いますので、気をつけてくださいね。

妊娠中毒症に注意しないと!!!関連ページ

マタニティライフの、つわりだけじゃない症状とは
マタニティライフ…楽しみですね。 でも、特に初めての妊娠だったら、いろいろと不安があると思います。 妊娠中の注意事項やどんな悩みがあるのか?とかを、事前に学習しておくことはとても大事なことです。 妊娠するとまず生理が止まり、今まで経験した事のない妊娠特有の体の変化や症状に驚く事もあるでしょう。その時になって慌てないように、このサイトがお手伝いします。
マタニティライフの天敵は、つわり!!
マタニティライフ…楽しみですね。 でも、特に初めての妊娠だったら、いろいろと不安があると思います。 妊娠中の注意事項やどんな悩みがあるのか?とかを、事前に学習しておくことはとても大事なことです。 妊娠するとまず生理が止まり、今まで経験した事のない妊娠特有の体の変化や症状に驚く事もあるでしょう。その時になって慌てないように、このサイトがお手伝いします。
妊婦の悩みの種、便秘について
マタニティライフ…楽しみですね。 でも、特に初めての妊娠だったら、いろいろと不安があると思います。 妊娠中の注意事項やどんな悩みがあるのか?とかを、事前に学習しておくことはとても大事なことです。 妊娠するとまず生理が止まり、今まで経験した事のない妊娠特有の体の変化や症状に驚く事もあるでしょう。その時になって慌てないように、このサイトがお手伝いします。