MENU

マタニティライフの、つわりだけじゃない症状とは

マタニティライフで辛いことは、何といっても「つわり」が一番かもしれません。

 

でも、つわりばかりとも言えず、特に始めて妊娠した人にとっては、今までにない感覚に襲われるために、ちょっとしたことでも大きな影響があったりします。

 

 

妊娠してすぐはホルモンバランスが変化しますので、女性の心と身体は様々なサインを送るようになってきます。

 

その1番の代表的な例として「つわり」があります。

 

早い人であれば生理の遅れと同じくらいの時期にムカムカしたり、吐き気がしたり、食欲がなくなったりといった症状が現れてきます。

 

しかしながら、つわりにはかなりの個人差があるため一概にはこういう時期につわりになりますとは言えず、逆につわりをまったく感じない人もいます。

 

 

また、妊娠してすぐの頃には乳腺の発達に伴ってやホルモンの影響が出ることで乳頭が敏感になったり、乳房が張って痛みを感じるようにもなったりします。乳頭や乳輪部が黒ずんできてしまうのもホルモン分泌の影響です。

妊娠してすぐの頃には、精神面においても不安定になりやすく、ささいな事で涙が出たり、イライラしやすくなったり、急に落ち込んだりするなど情緒不安定になる妊婦さんも多いようです。そのために無性に眠くなったり、なんとなく体がだるくなったり、肌が荒れる、便秘がちになるなど、いろいろな症状が現れるようになります。

 

 

栄養面においても注意しなければならないことも多いです。特に鉄分の摂取と同時にカルシウムの摂取にも心がけましょう。カルシウムも赤ちゃんが必要としています。

 

それから、虫歯にも注意が必要です。虫歯の細菌が胎児に悪影響を及ぼす場合もあるのだそうです。

 

 

さらに注意すべき点として、性病になった母親から赤ちゃんに菌が感染する場合もあるということが挙げられます。流産や早産、子宮外妊娠、または不妊の原因になる場合があります。

 

 

その他、アルコールは、胎盤を通じて胎児に吸収されます。妊娠してすぐの頃は胎児の器官が作られている時ですので、お酒は飲まないように心がけましょう。

 

 

もちろん喫煙も 流産、早産の原因になったり、生まれた赤ちゃんが低体重児であったりする率が多いとは皆さんご存知でしょう、当然妊婦の喫煙はやめましょう。

マタニティライフの、つわりだけじゃない症状とは関連ページ

マタニティライフの天敵は、つわり!!
マタニティライフ…楽しみですね。 でも、特に初めての妊娠だったら、いろいろと不安があると思います。 妊娠中の注意事項やどんな悩みがあるのか?とかを、事前に学習しておくことはとても大事なことです。 妊娠するとまず生理が止まり、今まで経験した事のない妊娠特有の体の変化や症状に驚く事もあるでしょう。その時になって慌てないように、このサイトがお手伝いします。
妊娠中毒症に注意しないと!!!
マタニティライフ…楽しみですね。 でも、特に初めての妊娠だったら、いろいろと不安があると思います。 妊娠中の注意事項やどんな悩みがあるのか?とかを、事前に学習しておくことはとても大事なことです。 妊娠するとまず生理が止まり、今まで経験した事のない妊娠特有の体の変化や症状に驚く事もあるでしょう。その時になって慌てないように、このサイトがお手伝いします。
妊婦の悩みの種、便秘について
マタニティライフ…楽しみですね。 でも、特に初めての妊娠だったら、いろいろと不安があると思います。 妊娠中の注意事項やどんな悩みがあるのか?とかを、事前に学習しておくことはとても大事なことです。 妊娠するとまず生理が止まり、今まで経験した事のない妊娠特有の体の変化や症状に驚く事もあるでしょう。その時になって慌てないように、このサイトがお手伝いします。